翼小学校3年生が工場見学に来てくれました!!

こんにちは ソラニャンです。

今日は愛知県高浜市立翼小学校の3年生の子ども達が

遠足を兼ねた工場見学に来てくれました。

天気が良くて良かったにゃ。

翼小学校を8時45分に出発して

市内の駅や小学校を見ながら10時ごろ三州野安に到着しました。

1時間以上歩いてきたのに元気いっぱいで

みんな大きな声で「おはようございます!!」「こんにちは!!」「お願いします!!」とあいさつしてくれましたにゃ

 

まずは、工場見学の諸注意と案内人の紹介がありました。

翼小学校は4クラスあり、クラスごとにコース分けして工場見学に出発です。

ここでは瓦ができる順番に紹介します!!

長く急な坂を上ると粘土が山盛り貯蔵してあります。

1日に100トンもの粘土がトラックで運ばれてきます。

 

粘土がコンベアーで運ばれ

右側の薄緑色の機械「土練機」でコネて空気を抜き、平らな状態で出てきます。

左側の緑色の機械「成形機」でプレスして形を作ります。

130mもある乾燥室で熱風により乾燥させます。

乾燥すると茶色だった瓦が白くなります。

これが白地です。白地に釉薬を塗って色を付けます。

窯で約1200℃の温度で焼きます。小さな丸の中に炎が見えます。

小さな穴ですが熱風が強烈です。

 

ひび割れの検査は人が行います。ハンマーで一枚ずつ叩いて音で確認します。

良い物だけを選別して梱包します。

一時間工場見学をしたら、探検バックにはメモが紙いっぱいに書かれていました。

最後に大きな声で「ありがとうございました」と声を合わせてお礼を言ってくれました。

工場見学の後は碧海公園でお弁当やおやつ(300円)を食べて鬼みちを通って帰るそうです。

翼小学校の皆さんは一人一人挨拶が元気良くて、お話は静かにしっかり聞いてくれました。素晴らしい子どもたちでした。

帰り際「楽しかったー」と言ってくれ、ソラニャン達もうれしいにゃ。

家に帰るまでが遠足にゃ。気を付けて帰ってにゃ~